2018年8月8日水曜日

一年が経ちました!



連日厳しい暑さが続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

昨年、東京の方から高松に引越してきまして、早いもので一年が経ちました。

冬場の気候は、想像よりも寒かったのですが、一年を通して温暖な気候で、過ごしやすかったです。


さて、先日、三豊市の 津嶋神社の夏季例大祭に家族で行ってきました。

一年で一度だけ、津嶋へ橋がかかって渡れるということで、一年ほど前から楽しみにしておりました。

この「つしま橋」は別名「しあわせ橋」といわれ、この橋を渡ると、子供や夫婦に幸せが訪れるそうです。

当日も非常に暑かったのですが、橋の上は、海風が気持ち良く涼しく感じました。

津嶋神社は子供の守り神ということで、娘の健康と健やかな成長をしっかりお願いしてきました。

夜には花火の打ち上げがあるということで、娘がもう少し大きくなったら、夜に訪れたいなと思います。


 話は変わりますが、最近弊社で始めた取り組みを紹介したいと思います。

職場における基本姿勢の評価を、毎日自己申告してカウントするというものです。

具体的には、

・自分から先に大きな声で挨拶できたか


・共用部分の清掃やゴミ拾いができたか


・机の上は整理できた状態で退社できたか


という3項目です。


 どれも業務以前のあたりまえのことと思われるのではないでしょうか。
私も、毎日カウントすることに意味はあるのだろうかと正直思ったのですが、

「できた」ということを毎日カウントすることで、退社時に少しほっこりしています。


 「できないこと」にばかり意識がいきがちですが、あたりまえのことを毎日、こつこと積み上げていくことも大切なことだなと改めて感じました。






0 件のコメント:

コメントを投稿